2016年6月27日月曜日

2016年度 東海大学史学会総会・大会は無事終了いたしました。

研究発表
・島田裕司氏(本学大学院文学研究科史学専攻・博士課程前期)
  「織田信秀・信長と朝廷との関係について」


小林元裕氏(本学文学部歴史学科教授)
「東京裁判における中国検事の役割」




平野みか氏(駒澤大学大学院人文科学研究科歴史学専攻・博士前期課程)
「紀元前2千年紀後半におけるミケーネの威信財交換
―円形墓域Aの金とその対価物―」




河合恵実氏(本学大学院文学研究科史学専攻・博士課程前期)
「西アジア青銅器・鉄器時代における20マス目遊戯盤の変遷」

 


公開講演
 有村 誠 氏本学文学部歴史学科准教授)
「海外の世界遺産保護をめぐる日本人の活動」

2016年6月13日月曜日

2016年度東海大学史学会総会・大会

日時:2016年6月25日(土)12:30~17:30(受付12:00~)
会場:東海大学湘南校舎14号館1階 14‐103教室
小田急小田原線 東海大学前下車 徒歩15分
アクセス・キャンパスマップ


開会の辞
第1部 総  会 12:30~13:10(会員限定)
第2部 研究発表 13:10~15:15
(以降、参加自由・無料 事前予約不要)
島田裕司氏(本学大学院文学研究科史学専攻・博士課程前期)
 「織田信秀・信長と朝廷との関係について」
小林元裕氏(本学文学部歴史学科教授)
「東京裁判における中国検事の役割-アヘン問題を中心に-」
平野みか氏(駒澤大学大学院人文科学研究科歴史学専攻・博士前期課程)
「紀元前2千年紀後半におけるミケーネの威信財交換―円形墓域Aの金とその対価物―」

河合恵実氏(本学大学院文学研究科史学専攻・博士課程前期)
「西アジア青銅器・鉄器時代における20マス目遊戯盤の変遷」

【 休憩 】
3部 公開講演 15:30~17:30
 有村 誠 氏(本学文学部歴史学科准教授)
「海外の世界遺産保護をめぐる日本人の活動」
閉会の辞


懇親会 18:00~20:00 松前記念館 喫茶室
会費:正会員5000円、学部生・院生2000円
※大会受付にて参加費を申し受けます。
こちらから大会ポスターをダウンロードできます。

2016年4月11日月曜日

2015年度 東海大学史学会賞受賞者

【日本史専攻】
和田沙織
「幕末維新期における日朝関係の考察
         ―征韓論を中心に―」

【東洋史専攻】
岡 さこ
「李淵集団の構成・性格について
 ―純官僚的集団か官僚的生活集団なのか―」

【西洋史専攻】
大峰 舞
「宗教改革期におけるメディアとしての木版画」

【考古学専攻】 
和田山千暁
「円柱の部材とされる白色石灰岩製遺物に関する検討
    ―古代エジプト鈴木八司コレクションの調査から―」

2015年1月~12月 交換雑誌・寄贈書籍等受け入れについて

2015年1月~12月の期間に受け入れた雑誌・書籍のリストは、下記リンクよりみられるリスト( .docx )のとおりになります。雑誌・書籍の交換交流をいただいている諸機関・諸団体に、この場を借りて感謝申し上げます。


第50号

巻頭言
50号刊行によせて ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・片山章雄(1)
50号の節目にあったってひとこと ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・近藤英夫(3)
総目次 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(5)

2015年度東海大学史学会 公開講演
ドイツ強制労働補償金の歴史的意義―日本の見習うべき道? ・・・・・・・・・・・・・・・・・矢野 久(17)

論文
トゥルファン地域の仏典断片と諸国の探検隊 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・片山章雄(41)

研究ノート
トラキア墳墓の石室構造について―マケドニア型石室を中心として・・・・・・・・・・・・・金原保夫(57)
縄文時代後期注口土器の変化と画期―南関東地方にみる諸相から ・・・・・・・・・秋田かな子(77)
海老名市河原口坊中遺跡にみる弥生時代の木製鞘 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・杉山和徳(91)

資料翻訳・註解
ゲオルギオス・スフランヅィス『回顧録(小年代記)』翻訳解説(Ⅰ) ・・・・・・・・・・・・・・平野智洋(99)

研究余滴
盛岡藩8代藩主南部利視について―実名と訴状箱から― ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・兼平賢治(119)

速水侑先生を偲んで ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・山本和重(121)
彙報・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(123)

論文
初期鎌倉幕府の地頭政策 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・三田武繁(1)
書評
崔咏超『宰相群体与孝宗朝政治』・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小林義廣(23)


2016年2月5日金曜日

2015年度 歴史学科卒業論文発表会は無事終了いたしました。


日本史専攻
和田 沙織 
 「幕末維新期における日朝関係の考察
―征韓論を中心に―」


小俣 康剛 
 「地方名望家と文明開化」


東洋史専攻

小野 貴司
 「降伏儀礼から見る春秋時代の国の性質」


吉田 新之助
 「「日明貿易」の時期別考察」


西洋史専攻

大峰 舞  
 「宗教改革期におけるメディアとしての木版画」


深田 茉由 
 「ナチ党・帝国党大会と大衆動員
      ―1933年から1938年を中心に」


 考古学専攻

島袋 舞
 「パナリ焼の産地推定と混和材の検討
―網取遺跡出土の琉球瓦との比較から― 」


向井 晴香
 「西アジア先史時代の乳利用について
―銅石器時代にみられるチャーンの分析から―」

2016年2月1日月曜日

2015年度卒業論文発表会の発表者・題目

文学部歴史学科・東海大学史学会 共催
2015年度 歴史学科卒業論文発表会(一般公開)
日時:201624日(木)1300 場所:湘南校舎14号館 14205教室  
問い合わせ先:文学部歴史学科事務室(内線3086

1300~ 開会の言葉 片山章雄(会長)

1310ころ~ (日本史専攻の発表)
和田 沙織 
 「幕末維新期における日朝関係の考察―征韓論を中心に―
(指導 星野尚文)
小俣 康剛 
 「地方名望家と文明開化
(指導 星野尚文)

1410ころ~ (東洋史専攻の発表)
小野 貴司
 「降伏儀礼から見る春秋時代の国の性質
指導 齋藤道子)
吉田 新之助
 「「日明貿易」の時期別考察
(指導 立石謙次)

1510ころ~ (西洋史専攻の発表)
大峰 舞  
 「宗教改革期におけるメディアとしての木版画
(指導 三佐川亮宏)
深田 茉由 
 「ナチ党・帝国党大会と大衆動員―1933年から1938年を中心に
(指導 鍋谷郁太郎)

1610ころ~ (考古学専攻の発表)
島袋 舞
 「パナリ焼の産地推定と混和材の検討―網取遺跡出土の琉球瓦との比較から― 
(指導 北條芳隆)
向井 晴香
 「西アジア先史時代の乳利用について―銅石器時代にみられるチャーンの分析から―
(指導 禿 仁志)